ワンパンチですべてを破壊するぞ

阿修羅カブトについて

2016.01.12

阿修羅カブトについて はコメントを受け付けていません。

阿修羅カブトについて

進化の家が作りだした最高傑作であり、ジーナス博士いわく最強の怪人であると発言した逸材である。。
文句なしの戦闘能力を保有しているがゆえに欠点を持っているとされている怪人である。、
傲慢であり品性が感じられず、コントロールするのも相当難しい怪人であるという。
コントロール不可能とジーナスに決めつけられ、地下に閉じ込められてしまったのである。
吐息だけでジェノスの必殺技を吹き飛ばして無力化させてしまうなど
ジェノスを瞬殺してしまうほどのパワーとスピードを持ち合わせている逸材であるといってもいい。
「阿修羅モード」という強化形態を隠し持っており、基本的に本気になったときのみつかう。
阿修羅モードになればパワースピード共にハイレベルになりこの世に止めれるものがいなくなる。
1週間は自分でもコントロールできないという欠点があるので、注意するべき点であるのは言うまでもない。
それほど強いというのにサイタマに瞬殺されるなど無残な最期をむかえてしまったのである。
サイタマさんに勝負を仕掛けなければ今も生命を維持できていたのにもったいないよなあと。
 阿修羅モード発動したときはサイタマをめったうちにしているように映ったのだが
阿修羅カブトの「来週の土曜まで大量殺戮が止まらない」発言をきいてしまったことによって
今日が土曜日という事実を知ってしまいサイタマはフリーズしてしまったに過ぎないのである。
基本的にはノーダメージであり、なんの苦痛もうけることなく終わってしまった。
「今日がスーパーの特売日じゃねーか」という発言と同時にはなった
アッパーで体がすべて吹っ飛んでしまい、阿修羅カブトはこの世から抹殺された。
自分の最高傑作であり、阿修羅カブトを倒せる存在はこの世に存在しないとおもっていた
ジーナス博士はサイタマが阿修羅カブトを一撃で葬り去る姿をみてしまい、
「自分が変わるべきという事実にきづいてしまい研究そのものを辞めてしまったのである。
速攻でサイタマがどれだけ強いのかということに一番最初に気づいてしまう回避能力。
ジェノスの攻撃ごときなら受けてもダメージ0にしてしまう防御力など強すぎてやばい。
サイタマの殺気に瞬時に反応するなど回避することに対しては最強である。
他の雑魚怪人はサイタマの強さに気づくことなく攻撃をしてしまいぜつめいしてしまうが
阿修羅カブトだけはきづいてしまったというすごいやつだったりするのである。
補足だが、覚醒するとエヴァンゲリオン初号機と同じ色に変色することがある。
『んじゃ 殺し合いますか』 という名言をちょくちょくいうのが目撃されている。

阿修羅カブトの強さを考察してみた。

阿修羅カブトは基本的にはワクチンマンと同等かそれ以上の強さを持っているとされている存在である。
ちなみに災害レベルは竜ではあるがワクチンマンと同じくサイタマにワンパンで倒されてしまった。
正直、防御が紙耐性なのが唯一の弱点ではないだろうかとヒーローたちに知られてしまった。
阿修羅モードになればS級ヒーローにも余裕で勝てる強さにランクアップするので、その点では
阿修羅カブトの未来は明るい。しかしサイタマさんに勝負を挑むなど勝負運が欠けているが弱点。
基本的に昆虫がベースなので知能レベルもムシだったりするので、バカなのだろうと思う。
バカだから感情で戦ってしまうため、いまは戦う時期ではないということがあまりわかっていない。
そういうバカっぽさも阿修羅カブトのみりょくではないだろうかとおもうのである。
知性さえあればもう少しワンパンマンというアニメの中で大活躍していただろうと思われるだけに残念。
もう少し彼が、後先考えることのできる怪人であるならば未来も希望もあっただろうと思ってしまう。
そう思わせてくれるほどの力を阿修羅カブトは所有していた。
結局サイタマという強大な存在に
ワクチンマンと同じで短気すぎて先に手を出してしまうという過ちをおかしてしまったのだが。
もう少し頭を使って冷静に頭脳戦で戦うべきだった。
品性はないがIQは人間を上回っているとされているのだしサイタマがどれほど強いかどうかぐらいは
もう少し冷静沈着に判断できたのだから衝動的に攻撃を仕掛けるべきではなかったに尽きる。
ほんとに阿修羅カブトはジェノスを瞬殺できるとことはS級3位までは基本的に瞬殺できる力はある。
それだけにもう少しS級ヒーローを討伐してからサイタマにやられるとほうが、ヒーロー側にも
ダメージを与えることができただろうに。
ガロウはサイタマに瞬殺されなかったのでガロウよりは弱いというくらいの立ち位置ではないでしょうか。
そして、黒い精子や育ち過ぎたポチと同格ではないのかというくらいの強さである。
しかし、彼は基本的に感情のコントロールができないので上記の同格とされる怪人より、
サイタマに本気で挑んでしまったので早く死を迎えてしまったという最後であった。
ジーナス博士の最終兵器だとされているが、知能も品性もそれなりにして戦闘能力だけ特化させたほうが
サイタマ先生と善戦できる怪人をつくりだせたのではないのかなと私はそうおもっているのである。

阿修羅カブトとガロウどちらが強いのか?

阿修羅カブトとガロウがどちらが強いのかというのも詳しく考察していきたいと思う。
とりあえずガロウさんが覚醒する前なら阿修羅カブトのほうが強いとされる。
ガロウ覚醒>阿修羅覚醒というのが正しい序列ではないだろうか。
ガロウ覚醒は防御がめちゃくちゃ固いので基本的に阿修羅カブトよりつよい。
基本的に阿修羅カブトは防御が紙すぎるので耐久の差でガロウのほうが強いとさせていただこう。

阿修羅カブトとぷりぷりプリズナーはどちらがつよいのか

阿修羅カブトは怪人レベル竜クラスであり、怪人の中ではトップレベルの強さとされている。
ぷりぷりプリズナーは怪人レベル鬼にも敗北してしまうS級ヒーローであり、
災害レベル鬼に苦戦しているようでは怪人レベル竜であるぷりぷりプリズナーを倒すことなんてできない。。
それだけぷりぷりプリズナーはS級でも突出してよわいとされているので
この比較では阿修羅カブトに軍配が上がってしまうという結末になってしまう。

阿修羅カブトとボロスはどちらが強いのか

戦闘能力つまり攻撃力においてもどちらも怪人レベル竜であるので同格とされているが、
ボロスは体をぼろぼろにされても驚異の回復力で回復できてしまうという点で
阿修羅カブトよりも優れている。阿修羅カブトは体を分解されると元通りにはならないので
比較的一撃で瞬殺されてしまうこともあり得る怪人なのである。
ボロスは何度も回復できて負けることは基本的にないので阿修羅カブトよりは強いでしょう。

阿修羅カブトとタツマキどちらが強いのか

基本的に阿修羅カブトの防御が紙なので自然災害の隕石をタツマキの能力で直撃させられたら
一瞬でつぶれてしまうこと間違いなしなのでそう考えると阿修羅カブトのほうが弱いかなと。
タツマキさんのエスパー能力が不調なときなら阿修羅カブトが勝ちそうですが、
それ以外ならタツマキが圧勝してしまうのではないだろうかと分析せざる負えないでしょう。
タツマキの実力は古代王災害レベル鬼を瞬殺してしまうクラスの強さであり、
竜クラスなら少し苦戦して倒せるクラスの力をもっているとされているので阿修羅カブトには苦戦しないでしょう。
それだけタツマキは強いヒーローであるの阿修羅カブトの完敗といっていい。

スポンサーリンク

関連記事

人気ブログランキングに参加中。

応援クリックよろしくお願いします。       


アニメ ブログランキングへ

スポンサーリンク

カテゴリー

プライバシーポリシー

サイト内容の無断転載厳禁 内容を引用する際は引用である旨の表記と当サイト該当記事へのリンクを必ず明記してください。 アクセス解析について このブログではGoogle Analyticsを使った個人を特定しない形でのアクセス解析を行っております。クッキーによりログを収集し、Google社のプライバシーポリシーに基づいて個人を特定する情報を含まずに管理されます。 Googleポリシーと規約 今後のブログ運営のために「ユーザー属性とインタレストカテゴリに関するレポート」機能を使用しております。これにより、本サイト運営者は、Google社のインタレストベース広告のデータや第三者のユーザーデータ(年齢、性別、興味や関心など)を基に、本サイトの利用者の属性情報(年齢、性別、興味や関心など)の傾向を把握することができます。 これら情報には、個人を特定出来る情報は含みません

Adsense

『みんなの情報サイト』では、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、こちらをクリックしてください。

Amazonアフィリエイト

『ワンパンチ』は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。