ワンパンチですべてを破壊するぞ

【3DS】 おすすめゲームソフト ランキング

2010.01.16

【3DS】 おすすめゲームソフト ランキング はコメントを受け付けていません。

3DSソフトをしょうかいしていきますね。
第一位 ポケットモンスターサンムーン

ポケットモンスター サン – 3DS

新品価格
¥3,500から
(2017/2/2 14:33時点)

ポケットモンスターサンムーンは人気爆発中のポケモンの新作です。今回のポケモンはアローラ地方を冒険して、アローラ地方のポケモンをゲットしたり、島巡りをしたり、四天王に挑んだりすることができる。

ポケットモンスターサンムーンはいままでのポケモンシリーズを圧倒するほど、濃いストーリーが展開されている。ポケモンってここまでストーリーが濃かったのかと感動してしまう。

今作のポケモンのストーリーを全部クリアするとストーリーの主要人物であるリーリエちゃんがカントー地方に行くといいはじめて出会えなくなります。その結果、もうリーリエたんと出会えなくなるなんて辛いからデータを消して、最初からポケモンサンムーンをやりはじめるのです。

リーリエがいなくなったからといってデータを消してゲームをやり直してしまうといままでの努力が水の泡となってしまうので、リーリエとあえないからといってデータを消すことはやめておこう。どうしてもリーリエと会いたい人はポケットモンスターサンムーンのアニメを見て、アニメの世界で会おう。

第2位 ポケットモンスターXY

ポケットモンスター X

新品価格
¥3,430から
(2017/2/2 14:33時点)


ポケットモンスターXYは個人的に思い入れが深いゲームなので、二位。このポケモンシリーズは初めてメガ進化が取り入れられたシリーズで、とても斬新的な要素が満載。

ポケットモンスターXYはストーリー性はあまりない分、長ったらしいストーリーを見なくてもいいので、サクサクプレイすることができる。ただ、バトルではなく、ストーリーを楽しみたいという人にはおすすめできない作品になってしまっている。

ポケモンおなじみのレート対戦については、200時間やりこんだというのに、全然対戦に勝てず、レート1100台をうろついてしまっていたというのは懐かしい。ここで私が思ったのは、200時間やりこんで、勝てないとかみんなどれだけやりこんでるんだということ。皆さん400時間、500時間ポケモンをやりこんでいるのか。

ポケモンXYの最大の魅力はフェアリータイプというタイプが追加されていままで史上最強であったドラゴンタイプが弱体化したこと。ドラゴンが弱体化したぶん、フェアリータイプが強くなりすぎてしまったので、どうフェアリータイプを攻略していくかも重要なポイント。

第3位 ポケットモンスター オメガルビー・アルファサファイア

ポケットモンスター オメガルビー – 3DS

新品価格
¥3,500から
(2017/2/2 14:34時点)


ポケットモンスターシリーズルビーサファイヤにストーリー要素とメガ進化要素がしっかりと追加されて、パワーアップして帰ってきたのが、オメガルビー・アルファサファイア。

ポケットモンスター オメガルビー・アルファサファイアは重圧なストーリーを誇っており、こんなストーリーがルビーサファイアの世界にまだ残されていたんだと感極まることができる作品。

このオメガルビー・アルファサファイアの圧倒的な魅力はあの伝説のポケモンであるグラードンとカイオーガがゲンシグラードンやゲンシカイオーガに進化を遂げることができるところ。ただ、ゲンシグラードンとゲンシカイオーガが強すぎて、モンスターがインフレしている感は否めない。

第4位 ドラゴンクエストモンスターズ テリーのワンダーランド3D

ドラゴンクエストモンスターズ テリーのワンダーランド3D

新品価格
¥4,150から
(2017/2/2 14:35時点)


ゲームボーイのドラゴンクエストテリーのワンダーランドが3DSで蘇る。あのテリーのワンダーランドの世界を3DSの最高のグラフィックで楽しめたり、自分の育てたモンスターを他のモンスターと戦わせたりすることができる。

テリーのワンダーランドの一番よかった部分は、すれ違い通信で、他のユーザーが所有しているモンスターをスカウトして仲間にできる点。ドラクエという自宅でするゲームを外の世界にでてプレイするようになるので、最近家に引き困り気味の人におすすめできる作品。

登場するモンスター数も600を超えており、圧倒的なモンスター数を誇る史上最強のドラゴンクエストモンスターズシリーズといえる。

第5位 ドラゴンクエストモンスターズ2 イルとルカの不思議なふしぎな鍵

ドラゴンクエストモンスターズ2 イルとルカの不思議なふしぎな鍵

新品価格
¥2,140から
(2017/2/2 14:35時点)


ゲームボーイで人気を博したドラゴンクエストモンスターズのイルとルカシリーズが3DSソフトで蘇る。今作はいままでドラゴンクエストモンスターの常識を打ち破るほどの奥深いストーリーとなっており、登場するモンスター数も800超え。圧倒的なモンスター数を誇るので、モンスター作りが大好きな人にはおすすめできる最高傑作。

ドラゴンクエストモンスターズ2 イルとルカの不思議なふしぎな鍵では、モンスターの色、大きさ、形と何から何まで、自分好みにカスタマイズできるモンスターパートナーといわれる新システムが搭載されているので、モンスターにも愛着をもちやすい。

今作は、ストーリークリア後もやりこめば、プレイ時間が700時間はゆうに超える作品にななっており、文句のつけようがない。これほどまでに完璧といえる作品はなかなかないだろう。

第6位 桃太郎電鉄2017 立ち上がれ日本

桃太郎電鉄2017 たちあがれ日本!! – 3DS

新品価格
¥3,780から
(2017/2/2 14:35時点)


20世紀から人気を博している桃太郎電鉄が3DSでも登場。桃鉄とはスゴロク風のゲームで、世界中の物件を買いあさり、金持ちになることを夢見るゲーム。ただし、キングボンビーに取り付かれた瞬間、史上最高の貧乏にもなりうる。

桃太郎電鉄の面白い部分はどれだけ貧乏になろうとも徳政令カードを使えば、借金を0にできて、逆転が可能な部分。逆転が可能だと、プレイ中諦め気分にならずに夢中になってプレイしますから。もうひとつは、貧乏神の種類が豊富で、貧乏神のコメントが面白すぎる。

今作は桃鉄史上最大の130枚のカードが使えるので、カードでゲームに変革を起こそう。

第7位 遊戯王ZEXAL 激突! デュエルカーニバル!

遊戯王ZEXAL 激突! デュエルカーニバル! – 3DS

新品価格
¥3,138から
(2017/2/2 14:36時点)


ついに人気アニメ遊戯王ゼアルが3DSで登場。遊戯王カードを購入して遊戯王カードをプレイすると凄まじいほどの金を使い、金銭的に厳しくなってしまうので、遊戯王はゲームでプレイするのが一番エコ。

遊戯王の3DSソフトを購入することで、ゲーム限定のウルトラレアのカードを手に入れることができます。遊戯王カードをプレイしていなくてもかっこいいデザインの遊戯王カードが手に入ることはかなりうれしい出来事だったりします。

本題のゲームに関してはいままでに登場した遊戯王カードをすべて利用できるなど、遊戯王カードが大好きな人には最高なカード収録数になっています。本格的な遊戯王を体感したい人は是非プレイしてみてください。

第8位 ドラゴンクエストⅦ エデンの戦士たち

ドラゴンクエストVII エデンの戦士たち

新品価格
¥6,300から
(2017/2/2 14:37時点)


ドラゴンクエスト7が圧倒的なグラフィックと圧倒的なストーリーで3DSに帰ってきた。ドラクエ7の簡単なシナリオは神に成り代わろうとする大魔王オルゴでミーラを討伐する物語。

ドラクエ7はプレステ時代よりグラフィックはよくなったのですが、サブキャラクターの顔に個性をつけなかったせいか、前の村にいた顔の人が、今いる村にいるということが普通に起こる。この部分が改善されれば、最高傑作だったのかな。

今作のいい部分は石版を集めることで行ける場所が多くなります。それに付け加えて、他のプレイヤーとすれ違い通信を通じて石版のトレードができます。他のプレイヤーと交流できるというソロプレーよりわくわくできるというメリットが存在します。後は、自分の仲間にしたモンスターを保存しておくことができるモンスターパークというシステムのおかげで、モンスター集めを楽しいと感じることができるし、移民の街という街を育てていくシステムもあり、街を一から栄えさせていく楽しみを知ることができる。

第9位 ドラゴンクエストⅧ 空と海と大地と呪われし姫君

ドラゴンクエストVIII 空と海と大地と呪われし姫君

新品価格
¥3,909から
(2017/2/2 14:38時点)


PS2で圧倒的なグラフィックと壮大なストーリーを誇ったドラクエ8が3DSにカムバック。ドラクエ8圧倒的に長いストーリーで途中でプレイするのを辞めてしまったりする人が多いシリーズであり、ドラゴンクエストシリーズの中で一番出来がいいといわれている作品。

ドラゴンクエスト8の簡単なストーリーの流れはドルマゲスが諸悪の根源かと思っていたが、真の諸悪の根源は大魔王ラプソーンだった。

私自身がこのゲームをプレイしていて思ったのは、ここまで広い大草原を走り回れるのはドラゴンクエストは初めてで衝撃的だったし、ダンジョンで仲間にしたモンスターを戦闘に呼び出して戦わせたりすることができるのはモンスターズ的な要素があって好きでしたね。

第10位 スーパーマリオメーカー for ニンテンドー3DS

スーパーマリオメーカー for ニンテンドー3DS – 3DS

新品価格
¥3,630から
(2017/2/2 14:38時点)


スーパーマリオメーカーとは自分でマリオのコースを製作してじぶんで作ったマリオのコースをプレイできるという今までの常識を打ち破る作品の一つ。このゲームの魅力はマリオのコースを一度作ってみたいと思う人の夢をかなえてくれるところである。

一つだけ問題点を上げるならば、自分が作ったマリオのコースをデータベース上にアップロードできないので、他のプレイヤーに自分の作ったコースをプレイしてもらうことができない。せっかくコースをつくったのに、誰にもプレイしてもらえないとは悲しすぎる。

データベース上にはコースはアップロードできないが、他のプレイヤーと友人と作ったコースの交換はできる。

第11位 Miitopia(ミートピア)

Miitopia(ミートピア)

新品価格
¥3,660から
(2017/2/2 14:39時点)


自分の知り合いや自分の憧れている人をRPGに登場するキャラクターとして魔法と剣の世界で冒険させることが出来るゲーム。このゲームの魅力はゲームの中でもリアルの知り合いと遊ぶことが出来るというところである。

一つだけ問題点をあげるならば、友達がいない人や引きこもりの人は知り合いがいないので、登場させる人の数も限られてくるので、ゲームのボリュームが薄くなってしまう。友達がいない人には少し厳しすぎるのでは。

創作系のRPGゲームなので、創作意欲が強い人がプレイしたら、ハマルゲームの一つ。

第12位 ポチと! ヨッシー ウールワールド

ポチと! ヨッシー ウールワールド

新品価格
¥4,136から
(2017/2/2 14:40時点)


毛糸でつくられたポチとヨッシーを操作して、ヨッシーランドの世界を冒険することが出来るゲーム。このゲームの魅力は、サブキャラであるポチがついに主要キャラクターとして大暴れするところ。

今作はただでさえかわいいポチとヨッシーが毛糸になることでキャラクターとしてのかわいさがグレードアップ。それに付け加えて、ステージを何秒でクリアしなければいけないという要素もないので、時間に追い詰められることなく、自分のペースでゲームをプレイできます。

ヨッシーアイランドにはまっていた人ならば、一度はプレイするべきソフトの一つ。

第13位 マリオカート7

マリオカート7 – 3DS

新品価格
¥3,809から
(2017/2/2 14:41時点)


スーパーファミコン時代から圧倒的な面白さを放っていたマリオカートが3DSソフトとして蘇る。このゲームの魅力は、様々なアイテムを駆使して壮絶総会のレースを繰り広げられるところ。

今作は、新キャラクターのメタルマリオという圧倒的なかっこよさを誇るキャラクターが参戦。それ以外にもマリオの敵として登場したジュゲムやハナちゃんやハニークイーンも参戦。それに付け加えて32コースをプレイできるという圧倒的なボリューム。

マリオカート7は最高のグラフィックでマリオカートやりたい人がやるべきソフト。

第14位 とびだせ どうぶつの森amiibo+

とびだせ どうぶつの森 amiibo (「『とびだせ どうぶつの森 amiibo 』 amiiboカード」1枚 同梱) – 3DS

新品価格
¥2,365から
(2017/2/2 14:41時点)


とびだせ どうぶつの森amiibo+とは様々な動物がすまう世界で、街づくりをしたり、釣りをしたり、虫取りして遊べるソフト。このゲームソフトの魅力は特定のストーリーに固定されていないので、自由度がとても高いところ。

今作はくらしサポートという新しいシステムが追加されている。くらしサポートとは、街をよりよくするために、活動すると、お金や家具がもらえるチケットをくれるサービス。お金がもらえると思うと、街のために一生懸命活動できます。

もうひとつはオートキャンプ場という新しいシステムが追加。かわいい動物たちがキャンピングカーに乗って自分の街までやってくる。このときにふるさとチケットを所有していれば、かなりレアな家具をゲットすることができるぞ。

もうひとつはたぬきハウジングの新メニューというシステムが追加。隠し倉庫を作ることが出来、いままでは邪魔だからすてなければいけないものも倉庫に保存して取っておくことができるようになったぞ。

もうひとつは自分が全身全霊をこめて作った街を売ることが出来る。この街を作るの飽きたなあと思ったら、とっとと街を売って心機一転街を作り直そう。

とびだせ どうぶつの森amiibo+は街づくりがしたい人におすすめできるソフト。

第15位 マリオパーティ スターラッシュ

マリオパーティ スターラッシュ – 3DS

新品価格
¥3,489から
(2017/2/2 14:42時点)


ニンテンドー64のときから国民に愛されたマリオ系のパーティゲーム。このゲームの魅力は圧倒的なミニゲーム数とマリオの世界観をミニゲームをしながら楽しめる。

今作はプレイヤーが同時にサイコロを振るシステムなので、ボードゲームの欠点である待ち時間が解消されている。待つのが嫌だよーという人にはおすすめだが、待つ時間も楽しみたいという人にはいまいち。一つだけいえることは過去のマリオパーティーとは全然違う作品なので、いままでのマリオパーティーが好きだった人からしたらあまり好きではないと思う部分もある。

第16位 大乱闘 スマッシュ ブラザーズ for ニンテンドー 3DS

大乱闘 スマッシュ ブラザーズ for ニンテンドー 3DS – 3DS

新品価格
¥4,300から
(2017/2/2 14:42時点)


ニンテンドー64で人気を博した大乱闘スマッシュブラザーズがついに3DSに登場。大乱闘スマッシュブラザーズといえば、武器あり、モンスターボールありの世界で、自分の好きなニンテンドーキャラクター同士が壮絶なバトルを繰り広げる。

今作は大乱闘の中で、圧倒的な数を誇るキャラクターが登場し、歴代のシリーズで一番多いステージ数を誇るので、ステージとキャラクターの数だけ楽しみがある大乱闘史上最高の傑作となっている。この作品をプレイして真の大乱闘を体験せよ。

第17位 星のカービィ ロボボプラネット

星のカービィ ロボボプラネット – 3DS

新品価格
¥3,480から
(2017/2/2 14:43時点)


星のカービィといえば、スーパーファミコン、ゲームボーイのころから圧倒的な人気を博した作品。星のカービィをプレイせずして、ファミコンとゲームボーイは語れない。そんな星のカービィが3DSのカセットとして帰ってきた。

今作はカービィとロボットがコラボしている今までにないカービィがコンセプト。どういうゲームなのかというと、コピーした敵の能力をカービィが操作しているロボットが使えるというもの。

今作のカービィの魅力はグラフィックも音楽もゲームシステムも以前のカービィよりパワーアップしている最高の作品。こんなカービィの世界があったのかと驚愕させられます。

第18位 New スーパーマリオブラザーズ 2

New スーパーマリオブラザーズ 2 – 3DS

新品価格
¥3,440から
(2017/2/2 14:43時点)


ファミコン時代からナンバー1ゲームの名を欲しいものにしてきたマリオブラザーズが3DSソフトとしてパワーアップして帰ってきた。今作のストーリーはコクッパたちに連れ去られてしまったピーチ姫を助けるというもの。このストーリー内容に関してはいままでと同じで斬新さはないのかなと感じます。

近作の追加要素で最高なのはゴールドフラワーを取ると黄金に輝くゴールドマリオに変化できます。ゴールドマリオなれば、何の変哲もないブロックをコインに変えられてコインが取り放題です。

今回のマリオでもおなじみのファイヤーマリオも登場します。ファイヤーマリオに変身して自分の行く先を阻む敵をファイヤーボールでやっつけてしまいましょう。

そのほかには、シッポまりオや巨大マリオやマメマリオやゴールドマリオなども登場。

第19位 すみっコぐらし むらをつくるんです

すみっコぐらし むらをつくるんです – 3DS

新品価格
¥4,205から
(2017/2/2 14:44時点)


かわいい容姿をしたスミッコたちが登場して、スミッコ達と一緒に街を作っていくゲーム。とにかくすみっこたちがかわいいので、ゲームの画面を見ているだけで癒されます。

このゲームは待ち作りをしているすみっコ達を眺めて楽しむゲームであり、街づくり的な要素を求めるならば、スミッコぐらしい以外の街づくりゲームをプレイしていこう。

第20位 実況パワフルプロ野球 ヒーローズ – 3DS

実況パワフルプロ野球 ヒーローズ – 3DS

新品価格
¥3,240から
(2017/2/2 14:44時点)


実況パワフルプロ野球がついに3DSに登場。私的にはパワプロシリーズではなくパワポケシリーズが出て欲しかった。

今作の実況パワフルプロ野球 ヒーローズどういうゲームなのかについてはパワフル諸島で練習をしたり、仲間をふやしたり、バイトをしたり、彼女を作ったりして、伝説の野球大会での優勝を目指すゲーム。

今作のパワプロは、一番簡単の難易度であってもこれは三振というボールをホームランにしてきますので、パワプロ初心者には向いてない作品。ふつうのパワプロの難易度をプレイするのに飽きた人向けの作品。

第21位 モンスターストライク

モンスターストライク – 3DS

新品価格
¥980から
(2017/2/2 14:45時点)


あの人気スマホゲームのモンスターストライクが3DSソフトになって戻ってきた。このゲームの魅力はたった1000円という値段で、課金をしなくてもモンスターストライクのゲームを思う存分楽しめる。

モンスターストライクをスマホゲームでやってしまうと次から次へと強いモンスターが追加されているので、強いモンスターが欲しいと思えば、なんども課金しなければいけません。この作品はソフトを買っておしまいなので、課金する必要がないので、最高。

モンスターストライクを課金しないで思いっきりたのしみたい人向けのゲームソフト。

第22位 マリオ&ソニック AT リオオリンピック

マリオ&ソニック AT リオオリンピック (TM) – 3DS

新品価格
¥3,670から
(2017/2/2 14:45時点)


マリオとソニックという圧倒的な人気を誇るキャラクターを使ってオリンピック競技をプレイしよう。このゲームの魅力は一つのソフトでいくつものスポーツ競技を楽しめるところである。

スポーツゲームなので、ストレスを発散したいときや爽快感を得たいときにプレイするのがおすすめです。

第23位 スーパーマリオ3Dランド

スーパーマリオ3Dランド – 3DS

新品価格
¥3,809から
(2017/2/2 14:46時点)


ニンテンドー64で爆発的ヒットをはたしたスーパーマリオが、3DSのソフトとして帰ってきた。このゲームの魅力は2Dでプレイするのが当たり前だったマリオに、3D要素をいれて、マリオが広い世界を自由自在に移動できるようになったところである。

スーパーマリオ3Dランドは難易度が抑えられており、年端のいかない子供でもサクサクプレイできる難易度になっています。そのせいか、難易度の高いマリオをプレイするのになれているおじさんからしたらものたりないと感じることも。

幼稚園や小学生や中学生をターゲットにしているマリオゲーム。

第24位 リズム天国 ザ・ベスト+

リズム天国 ザ・ベスト – 3DS

新品価格
¥3,600から
(2017/2/2 14:47時点)


リズム天国 ザ・ベスト+ はたった5000円という低価格で100を超えるリズムゲームが楽しめる。このゲームの魅力はストーリーもあり、リズムゲームもあり、圧倒的なボリュームを誇るゲームとなっているところ。

今作のリズム天国は100を越えるミニゲーム搭載されているので、すべてのミニゲームで100点を取るまで、遊びつくせるというやりこみ要素あり。ただ、ミニゲームを楽しみたい人からしたらストーリーは邪魔でしかない。

リズムゲーとストーリー性が複合したいままでにないリズム天国がここにある。

第25位 マリオ&ルイージRPG ペーパーマリオMIX

マリオ&ルイージRPG ペーパーマリオMIX – 3DS

新品価格
¥1,692から
(2017/2/2 14:48時点)


マリオ&ルイージとペーパーマリオが複合したソフト。今作は、マリオとルイージとペーパーマリオの三人で、スーパーマリオの世界を冒険するゲーム。

近作は、マリオとルイージとペーパーマリオの三人を同時に操作しなければいけないので、今までの常識を覆すほど難しいゲームになっている。難しいゲームであるので、大人向けのゲーム。

最高の魅力はストーリー性がしっかりしており、クッパとクッパの仲間達の関係性のすべてを知ることができる。

第26位 ファミコンリミックス ベストチョイス

ファミコンリミックス ベストチョイス – 3DS

新品価格
¥2,463から
(2017/2/2 14:48時点)


ファミコンリミックス ベストチョイスとは過去のファミコンの人気ソフトをまとめてプレイすることができるお得感満載のゲーム。このゲームの魅力は過去のファミコンゲームのいまいちな部分を取り除いて、新しい要素を入れて面白く作り直されているところ。ただのファミコンゲームの焼きまわしではなく、いままでプレイしたことがないファミコンゲームをプレイできるのは最高。

第27位  ドラゴンクエストモンスターズ ジョーカー3

ドラゴンクエストモンスターズ ジョーカー3 – 3DS

新品価格
¥900から
(2017/2/2 14:49時点)


ドラゴンクエストモンスターズで最初にDSソフトとしてでたジョーカーシリーズが3DSソフトとしてリリース。今作はモンスターの収録数は前作よりも少ないが、自分の仲間にしたモンスターに乗ったりしてドラゴンクエスト世界を自由自在に移動することができたり、重圧なストーリーを楽しめるので、それなりに楽しめるドラゴンクエストモンスターズ。

第28位 星のカービィ トリプルデラックス

星のカービィ トリプルデラックス – 3DS

新品価格
¥3,425から
(2017/2/2 14:50時点)


星のカービィトリプルデラックスとは、スーパーファミコンのカービィのときよりもグラフィックが数段アップし、コピーできる敵の数もファミコンのときよりも大幅増されている作品。

近作の魅力はファミコンのときになかった新しい能力が使えるところ。しかし、ファミコンのときに使えた能力がなくなっているので、過去のカービィ作品に思いいれが強い人からしたら残念だと感じてしまう部分もある。

星のカービィ トリプルデラックスはカービィ好きなら一度はプレイしておきたい作品。

第29位 メタルギア ソリッド スネークイーター 3D

メタルギア ソリッド スネークイーター 3D – 3DS

新品価格
¥4,400から
(2017/2/2 14:50時点)


メタルギアソリッド3が3DSソフトとなって戻ってきた。このゲームの魅力は3Dで、メタルギアソリッドの世界を体感できることのみ。メタルギアソリッド3のリメイク版になっているので、メタルギアソリッド3を一度プレイしている人からしたらプレイしなくてもいいかなという作品。

メタルギアソリッドを一度もプレイしていない人からしたら3dで楽しめてストーリーも楽しめる最高のソフトになる。

第30位 プロ野球 ファミスタ リターンズ

プロ野球 ファミスタ リターンズ – 3DS

新品価格
¥4,480から
(2017/2/2 14:51時点)


あのゲームボーイのときから人気があった野球ゲームファミスタが3DSソフトになって戻ってきた。プロ野球 ファミスタ リターンズ とは最新のプロ野球選手を使用できて、3ds圧倒的なグラフィックでファミスタをプレイすることが出来るソフト。

このゲームの魅力はパワプロと違い、レトロな感じで野球が出来るのがいい。圧倒的なグラフィックよりも古風な感じをゲームの求めている人向け。

第31位 ハッピープライスセレクション マリオテニス オープン

ハッピープライスセレクション マリオテニス オープン – 3DS

新品価格
¥2,015から
(2017/2/2 14:51時点)


任天堂64の人気ガームのマリオテニスが3dsソフトとして登場。マリオテニスの魅力はマリオブランドのテニスゲームであるのに、テニスメインのテニスゲームよりも面白いというところ。どこが面白いのかについては、キャラクターごとの必殺ショットがあり、普通じゃ考えられないド迫力なテニスをすることができるからです。

第32位 モンスターハンター4

モンスターハンター4

新品価格
¥300から
(2017/2/2 14:52時点)


PSPで人気を博したモンスターハンターがつに3DSソフトとして登場。モンスターハンター4とは新しいモンスターが8体も追加され、狂竜ウィルスと狂竜症という要素もあり、充実したソフト内容になっている。

今作のモンスターハンターはモンスターも超強力になり、難易度が以前とは比べ物にならないほどに跳ね上がっている。いままでのモンスターハンターをぬるくてつまらんわと感じている人にこそプレイして欲しい作品。

今現在アマゾンで700円という低価格で購入できる。

第33位  真・女神転生IV FINAL

真・女神転生IV FINAL – 3DS

新品価格
¥4,267から
(2017/2/2 14:52時点)


簡単なストーリーは救世主フリンが世界を平和にするために奔走したことで、ついに世界に平和が訪れると多くの人が思ったが、多神連合という邪悪な軍団が登場し、世界を闇に陥れる。

近作は圧倒的な数の悪魔が登場する。その数は450体にも上る。それに付け加え、重圧のストーリーとクリア後のやりこみ要素も充実しており、文句のつけようのない作品となっている。
スポンサーリンク



終わりに

3DSソフトはポケモンとドラクエが熱い。

スポンサーリンク

関連記事

人気ブログランキングに参加中。

応援クリックよろしくお願いします。       


アニメ ブログランキングへ

スポンサーリンク

カテゴリー

プライバシーポリシー

サイト内容の無断転載厳禁 内容を引用する際は引用である旨の表記と当サイト該当記事へのリンクを必ず明記してください。 アクセス解析について このブログではGoogle Analyticsを使った個人を特定しない形でのアクセス解析を行っております。クッキーによりログを収集し、Google社のプライバシーポリシーに基づいて個人を特定する情報を含まずに管理されます。 Googleポリシーと規約 今後のブログ運営のために「ユーザー属性とインタレストカテゴリに関するレポート」機能を使用しております。これにより、本サイト運営者は、Google社のインタレストベース広告のデータや第三者のユーザーデータ(年齢、性別、興味や関心など)を基に、本サイトの利用者の属性情報(年齢、性別、興味や関心など)の傾向を把握することができます。 これら情報には、個人を特定出来る情報は含みません

Adsense

『みんなの情報サイト』では、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、こちらをクリックしてください。

Amazonアフィリエイト

『ワンパンチ』は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。