ワンパンチですべてを破壊するぞ

メルカリが今一番熱い

2015.01.16

メルカリが今一番熱い はコメントを受け付けていません。

最近メルカリが熱すぎて半端ないですね。なんで半端ないかは海外から商品を輸入してメルカリで売るだけで、月に100万くらい余裕で儲かっちゃうからね。本当にお金もうけたいよーというひとは海外から商品をしいれてメルカリで商品をうりましょう。

メルカリでお金を損したくないよという人は、最初は要らないものをメルカリで販売していき、メルカリの使い方をマスターしていきましょう。何事も損するからやりたくないではなくとりあえず、やってみるということが大事だとおもうんですよね。

メルカリの場合は、基本的にどんな商品でも売り残ることがないので、在庫を抱えて損することがあまりないので、最高のネットショップ。自分が望んでいる値段でメルカリで物を売りたいよーという人にメルカリで希望値段で売るテクニックについて伝授しようと思います。

まず最初にやるべきことは商品を魅力的にみせるために見栄えよく写真をとる。つぎに商品説明をしっかりと書く。次にこの値段はお買い得だなあと思える値段で販売する。この3つの要素があればメルカリで利益をあげることも難しくないんですよ。

今メルカリは皆が注目しているフリマアプリなので、転売で利益を生み出したいと思っている人は絶対に使ったほうがいいです。メルカリは超お勧めなので、メルカリの操作方法について詳しく書いていきます。

* メルカリで最初にやるべきことその1はアプリをダウンロードすること。

最初にメルカリのフリマアプリをスマートフォンにダウンロードします。

メルカリの登録画面に招待コードを打ち込む画面が出るので、友達にメルカリをやっている人がいる人は友達の招待コードを入力してあげてください。そうすることで友達と自分に300ポイントが入ります。友達も自分もポイントをゲットするチャンス。

アプリをダウンロードするのは少々面倒くさいですが、一度ダウンロードすることで、メルカリで物を売る機会を得ることができるので、アプリをダウンロードすることをしてみましょう。やはり、踏み出す一歩はとても大切。

* 二番目にやることはメルカリで出品する商品を決める。

自分がメルカリで出品する商品を決めるときに大切なのは自分が安く仕入れれるものは何なのかということを知ること。いうなれば、安く仕入れることができるルートを持っておく必要があること。

たとえば、パソコンであれば、為替の安い国から仕入れてこればいいし、海外のブランド服や海外のバッグであれば、海外のオークションサイトで安く仕入れてこればいいし、本、漫画とかならば、アマゾンで安いものを仕入れてこればいいなど、安く仕入れるために様々な方法があります。このように安くしいれるためのルートをもっておけば、メルカリで利益を出すことは容易。

まとめ、

メルカリでは物を安く仕入れて高く売るということを実践すれば余裕で儲かるので、安くモノを仕入れられるルートを確立させておくことがめっちゃくちゃ大事。→いらない商品をうるだけで利益を得れる時代は終わっているので、安く仕入れるルートを確立させておくことはとても大事。僕の場合は海外で安く仕入れてメルカリで高く売りさばくという黄金ルートだったりしますけどね。

* 三番目にやることは梱包材を購入しておこう。

メルカリでパソコンなどゲームを配送するときは商品が衝撃で壊れないようにぷちぷちを配送する商品に巻き付けて配送することが基本です。その基本をしっかりと守って包装して商品を発送することで、メルカリでの評価で良い評価をもらえることにもつながるでしょう。

まとめ、
購入者から良い評価をしっかりとかくとくするためにも、ぷちぷちをしっかりとして、新品のダンボールを配送の箱としてつかうべし。後、ぷちぷちを買うお金がもったいないよーと言う人は衝撃が加わっても大丈夫な商品をメルカリで販売するようするべき。→包装材がいらなくても大丈夫な商品は3DSのカセットや書籍などなど。梱包材が必要不可欠とされる商品はPCなど、食料品という衝撃に弱いものとされる。

僕も注文した商品にプチプチがしっかりとしてあるだけで、この店ちゃんとしてるなあ。次もこの店舗から購入しようとおもいますからね。逆にぷちぷちが適当な業者で、商品に傷や汚れがめだてば、もうこんな店舗から購入しないわとおもうことも少なくない。だからこそ、包装一つにも手を抜かずに商品をプチプチでつつむことは大事なのです。いいたいことをまとめると、ぷちぷちを商品に丁寧に巻きつけるだけで購入者の評価があがるんだからやらない手はないでしょということです。

* 第4番目にやるべきこと写真撮影をしっかりとおこなうこと。

メルカリのすごいところは商品画像をスマホで直接撮影できるということ。特別な超かっこいいカメラがないよーという人でも気軽に商品の画像を取って出品画像に設定できるのがメルカリ。

自分が一番ベストだと思うのは、写真写りがめちゃくちゃ良いカメラを買ってきて写真撮影をする。その画質がいい写真をスマートフォンに送ってやって、メルカリの画像として使うのがベストですからね。人も見た目が9割というのと同じで、商品も見た目が9割ですからね。

まとめ
写真撮影が割かし適当で画質が悪くても商品が売れてしまうのが、メルカリですが、それ相応の値段で販売したいという方は高いカメラを購入して商品を高画質で撮影しよう。なぜ高画質撮影したほうがいいのかの理由については、高画質で品質がよく見えるだけで、こんなに状態がいいなら通常の2000円から3000円は多くだしてもいいかなと思う人がいるからです。もうひとつの理由は、僕自身も品質がいい商品ならば、多少お金を多く出してもいいかなという心理がありますからね。

* 第5番目にやるべきことはメルカリのプロフィールをしっかりと設定しておくこと。

メルカリでプロフィールをしっかりと書くことで、この人は商品の配送もスムーズな人で商品の包装をとてもしっかりとしている人なんだなという印象を商品を購入しようとしている人に与えることができるというメリットがある。

メルカリにはメルカリ使用者が独自に定めたルールがあり、独自で決めたことをプロフィールに書く人もいます。自分が思うに、あまりルールを厳しくしすぎてしまうと商品がうれなくなるという事態を招いてしまうので注意が必要です。

まとめ
メルカリはオークションサイトなので、プロフィールが適当だと詐欺師なんじゃないかと購入者から疑われてしまうという側面が少なからずあるので、プロフィールについては手抜きをしないでしっかりと書いていきましょう。もうひとつプロフィールをしっかりと書くべき理由を付け加えると、プロフィールが適当な人は本気でメルカリで商売がないと思われるし、お金を払っても商品が来ないという疑念をもたれてしまう。一度疑念をもった販売者を人はなかなか信頼できないという側面が人にはある。

* 第6番目にやるべきことは配送方法を決定する。

1.メルカリの配送方法をしっかりと理解しておくことで、いくら利益がでるのか、どれだけ赤字なってしまうのかを知ることができる。

2.初心者の方はメルカリらくらく便を使うべき。らくらく便は手軽に配送できる本、3DSなどのゲームの包装に向いているサービス。メルカリ初心者は包装が楽な3DSなどのゲームや本を出品して配送することになると思うので、メルカリらくらく便とは長い付き合いになること間違いなし。

3.商品の配送で大きな問題が起こりがち。だけど、メルカリらくらく便を使っておけば、メルカリ運営がしっかりとサポートしてくれるので大きな問題も簡単に解決できる。これはでかい。

まとめ、
配送方法の選択を間違えるだけで利益が500円から600円は変わってしまうということはある。このような現実があるので、配送方法にかかる値段についてはすべて把握しておこう。

* 第7番目にやるべきことは、メルカリの出品価格を決める。

メルカリは手数料が10パーセントもひかれてしまうので、本当に安く仕入れることができなければ、即効で赤字になります。そのため、そこそこ高い値段設定にしておけばいいでしょう。そこで、メルカリは安く値段しないと商品が売れないんじゃないの?と思ってしまうひともいると思いますが、メルカリはアマゾンより出品値段が高いのにバンバン売れている事実があるので、出品値段を安く設定する必要はないのです。

まとめ、

メルカリは売れるから儲かると思われがちですが、手数料が高いため、安く仕入れるルートがないと薄利多売になってしまい、なんのためにメルカリでものを売っているのかわからなくなってしまいます。このような目にあわないためにも、しっかりと販売値段よりも相当安く購入できるルートを確立しておきましょう。

* 第8番目にやるべきことについてはしっかりと商品の説明を書く。

商品説明をしっかりと書くことで、買い手に自分がどんな商品を販売しているのか?自分の販売している商品の質はどうなっているのか。自分が販売している商品が壊れていないか?などがしっかりと伝わります。

現実問題、プロフィールでは良質のものと書いておいて、商品の状態が悪いものを出品して商品が売れた場合、書い手から文句のメールがくることが起きてしまいます。このようなことを引き起こさないためにも、商品説明には商品の質に関するうそは書いてはいけません。

こんな感じで出品していくかんじですね。

まとめ
メルカリの商品説明は本当に重要で、買い手もどんな状態の商品かどうかわからなければ、商品を購入しないですからね。こういう事態があることをしっかりと想定して、メルカリのプロフィールだけはしっかりと書こう。

* 第9番目にメルカリで物が売れたらやるべきこと。

自分がメルカリで出品した商品が見事売れると商品が売れましたよーとメルカリからメールがきます。メールがきたら、取引画面で購入者と購入の意思と配送のやりとりをします。

購入されたことを忘れて取引きメッセージを無視していると詐欺師、はよしろ、ぼけというメッセージが送られてきて、出品者評価に悪い評価がついてしまうことも。このような事態をさけるためにもメッセージがきたらすぐにメッセージを返してスムーズに取引をするべきです。

総括
買い手は商品を注文したからには早く商品がほしいので、心に余裕がない人が多いです。だからこそ、スムーズに買い手とやり取りをして2、3日で商品を配送しましょう。何事にスムーズに。

* 第10番目にメルカリのコメント対応について。

メルカリで出品するともっと安くしろだとか、どんな品質ですか?とかコメントしてくるものがいる。正直質についてはプロフィールにかいてあるんだからちゃんと読んでくれ、値下げしろといわれてもこちらは利益を出すために出品しているのだからこれ以上安くできないっていうはなし。

まとめ
あまりにひどすぎる値下げ交渉は相手にするのは辞めましょう。時間がもっいないのと利益損失につながりますし、メルカリの場合は値下げ交渉に乗らなくても普通に物がうれるので、値下げ交渉マンに付き合う必要もありません。こちらはボランティアで商品を売っているのではなく。ビジネスの一環として商品を販売しているということを忘れてはいけない。

* 第11番目にこの商品を取り置きしてもらえますかというコメント。

メルカリをやっているとこの商品を取り置きしてくれませんかという人が出てくる。このような人のいうことを聞いて商品の取り置きをしていたにもかかわらず、商品を購入しないやからまでいる。メルカリは取り置きをしておけと出品者に言っておいて、取りおいてもらった商品を購入しなくてもなんの罰則もないため、好き勝手にやる購入者が続出している。これに関しては、メルカリはオークションサイトなので、仕方がないかなあと諦めるのは一番いい選択である。何事も諦めが大事。

まとめ
一番いいのは取り置きなんてしないで普通に取引をするのがベスト。

* 第12番目にやることは商品をきれいに梱包すること。

商品の梱包が適当だと、商品が傷がついてしまい、金を返せというメッセージが来たりしてトラブルの元になること間違いなし。トラブル防止のために新品のダンボール、プチプチできれいに商品を包むことは必須。

まとめ
オークションサイトとは商品の状態が悪いと買い手とトラブルになることもあるので、商品の状態を商品の説明欄にしっかりと記載して、商品もきれいにプチプチで包み、ダンボールにいれましょう。そうすることで、よほどのことがない限りはトラブルに会うこともなくなります。

* 第13番目にやることは商品をお客様に発送することです。

商品が売れましたーときたらやることは一つお客様に商品を発送すること。らくらくメルカリ便を使った場合、商品を発送する手法は、自分で商品をコンビ二に持っていって発送してもらうか、自分の家に発送業者に発送するものを取りに来てもらうか、ヤマト運輸の会社まで直接お客様に配送する荷物を持っていくしかありません。

個人的におすすめなのは、コンビ二です。どこにでもあるので、速攻で配送が終わりますね。配送が終わったら送り状番号をお客様に知らせて発送です。お客様も番号のお知らせがないと商品が来ないんじゃないかと心配しますからね。
ここまでで発送までの手順は終了ですね。

まとめ、
発送が終わったら本当にひと段落です。ひと段落したら、また気持ちを引き締めないといけませんが。

* 第14番目にやることはトラブルがないかの確認。

トラブルがまったくなく、すんなり配送できれば、それで発送完了でOK。まれにトラブルが起きることがあるので、トラブルが起きたらメルカリ運営にお問い合わせをしてみましょう。しっかりとメルカリ運営がどんなトラブルがあったのかおしえてくれます。

どこからメルカリにお問い合わせするのかについてはアプリ内のお問い合わせリンクからお問い合わせしましょう。

まとめ
私もアマゾン、ヤフーオークション、メルカリで商品を販売していますが、商品を何度発送してもトラブルがおきたんじゃないのかという不安に襲われることは少なくない。こういう不安に襲われてしまう人は不安になったらメルカリ運営に商品がしっかりと送られているかとお問い合わせるのがいい。一度お問い合わせれば、答えがでるから。

* 第15番目にやることはメルカリ運営どれだけの売り上げがあったのかについて報告すること。

メルカリの場合総売り上げが少ない売れ上げが一万円に到達しないうちは手数料が210円も取られてしまい、利益がガツンとへってしまいます。このような事態を避けるためにも売り上げが1万円を超えてから売り上げをメルカリ運営に報告するべきですね。その理由については売り上げが1万円を越えていれば手数料の210円を取られずにすむから。

まとめ
メルカリは手数料が10パーセントとただでさえ高いのに、210円も持ってかれたらたまったもんじゃない。

売り上げ申請のしかたについては

まず最初に設定をクリック。次に売上の振込申請ボタンをクリック。振込申請して現金を受け取ると書かれているボタンをクリック。このような手順で売り上げ申請をします。

祝日がある日は売り上げた分のお金がふりこまれないので、注意。祝日をはさまなければ、締め日から4営業日後に売り上げた分のお金が自分の銀行口座にふりこまれることになっていますね。
という感じでメルカリで物を売るときにやらねばいけない手順について書かせていただきました。
ここから↓はメルカリのお得情報についてかかせていただきますね。
* メルカリは手数料がただなので、物を売るリスクがほとんどない。

メルカリはヤフーオークションのように物を売るのに月額300円かかるようなことがなく出品費用が0。そのため、だれでも出品したいなあとおもったらすぐに出品できて物を売って利益をあげることができる。しかも、自分の売る商品の写真についても適当にスマートフォンで撮影したものでOKなので、簡単に出品できますが、お客様に本当に欲しいとおもわせるなら画質のいいカメラで売る商品を見栄えがいいように撮影するべきでしょうね。

メルカリを利用するのに、月額料金がかからないという本当に最強のメリットだと思います。

* メルカリで商品を購入するのも手軽。

メルカリで商品を購入したときの支払い方法はクレジットカード支払い、銀行振り込み、携帯決済、コンビ二決済ななどがあり、気軽に商品を購入できます。このような支払い方法の流れもすべてメルカリさんが間に入ってやかてくれるので、出品者にさぎられたりすることもないので、とても安心。

無名のオークションサイトだと、詐欺があると心配してしまいますが、メルカリはしっかりと仲介してくれるので詐欺の心配をしなくて済むのはでかい。

* メルカリは利益の10パーセントを持っていかれる。

フリマアプリの唯一の欠点は利益の10パーセントを持っていかれてしまうこと。でもメルカリは在庫を抱えてくるしむというデメリットを追わなくてもいいので、ほとんどデメリットなんてものは存在しないに等しい。

[http://merukarisokuhou.hatenadiary.jp/entry/2016/10/22/182405:embed:cite]

* メルカリで商品を売るためのテクニック。

メルカリで商品をうるためのテクニックについてこちらで詳しくわかりやすくかかせていただきますね。
1、商品の値段をお買い得でお客様が手が出やすい値段に設定する。

メルカリの商品をうるために大切なのは、自分がこの値段だったらお買い得と思える値段で販売すること。これに限る。だけど、一応利益をだすためにメルカリで商品を販売しているのであまり値段を下げすぎてしまうのは厳禁です。

メルカリの価格を設定するためにじぶんがやっていることを箇条書きにしていく。

1,自分がこの値段だったら絶対に買うという値段に設定する。

2、むやみやたらに販売しない。自分が損しない価格で販売する。

3、値下げ交渉に応じすぎない。値下げに応じすぎて利益率が減ってしまえば、まったく儲からないので、普通に仕事をしたほうがいい。

メルカリは値下げ交渉をしてくる人がたくさんいますが、あまり値下げに乗りすぎると利益が少なくなり、後でメルカリで売らずにアマゾンでうっておけばよかったなあと後悔することになるので、値下げに応じすぎないように。

値下げしないで、商品が売れなかった場合は商品を再度出品する、アマゾンの値段が高いところで出品する、ヤフーオークションで出品するなどして柔軟に対応してください。メルカリは手数料が10パーセント固定なのが魅力的ですが、値下げに応じすぎると、手数料10パーセント固定の魅力がなくなるので、注意が必要。

ただし、いらないものを処分したいという気持ちでメルカリに参加する場合に限っては、物を売ってナンボなので、どんどん値下げ交渉に応じて物を販売していきましょう。

* 自分が値下げ交渉に乗らない理由。

値下げ交渉に乗って安い値段で商品を販売し続けると市場ではこの商品はこの低価格が当たり前という観念がねづいてしまい、自分が売りたい値段で商品を販売することができなくなってしまいます。このような理由があるので、自分は値下げ交渉には応じないようにしています。

メルカリにおいて値下げ交渉をしていた履歴というのは購入者から丸見えになってしまうしようなので、いつも値下げ交渉に応じてしまうと、この出品者は無理な値下げにも応じてくれる人だと購入者が無理な要求をしてくるようになるので注意が必要。

自分が言うのもなんですが、最初から値下げ交渉に応じないスタイルで販売していけば、いちいち値下げ要求で悩む必要が一切なくなるのでとてもおすすめです。

* メルカリ商品の写真撮影のコツ。

メルカリの商品撮影のコツは画質のいいスマホカメラか本格的な撮影用のカメラで、商品を撮影することがコツ。どんないい商品でも画質がいまいちなカメラで撮影したら見栄えが悪い写りになることも。。見栄えが悪いことで悩んで時間を無駄にするくらいならば、最初から質のいいかめらで写真撮影をしていきましょう。

その他に大事な要素は、商品の隅々までしっかり撮影して、この商品は傷がないことやどれだけ品質がいい商品なのかということを買い手にアピールしていきましょう。いろいろな角度から撮影したりすることは本当に面倒くさいことですが、それなりの値段で物を販売したいと思うならば、やっておかねばいけないことの一つといえるでしょうね。

* 値段設定のコツ。

値段設定のコツは、自分が販売して赤字にならない金額で販売すること。最低でも500円から1000円の利益がでる値段で販売していこう。これ以上の値下げ交渉に応じてしまうとなかなか利益がでないという状況を招いてしまうので大注意です。

商品には市場価格というものがあるので、汚れや傷からあるから安く販売しすぎずに、この商品はこれだけの価値があると思って強気に販売していきましょう。汚れや傷があるから安くしろという買い手のことばかり聞いていたら、ほんとに赤字になってしまい、損しにメルカリに出品しているようなもんですよ。。

なんどもいいますが、メルカリで出品するのはボランティアではなく、自分が利益をあげるためだということを忘れずに。。

* 商品がちゃんと売れた後の対応について。

最初にやるべきことは物が売れたら購入してくれた人にしっかりとお礼をすること。これが一番大切。次に購入者がお金を銀行に入金してくれたら、商品を購入者に送る。次に発送しましたよーと購入者にメールでおくる。次に購入ありがとうございましたーとしっかりという。このような感じでやっていけば完璧です。

自分が購入者としたやりとりにもふれていきますねー

まず、商品を購入してくれた人に感謝の気持ちを伝えて、お金を払うように購入者に伝えることが重要。

購入者 どうしても欲しい商品だったので今回購入しちゃいました。

販売者 

今回は誠に購入していただきありがとうございます。

いちはやく購入していただいたので、スムーズに発送させていただきます。。

桜井さんのご入金が確認できましたら、OO商品を発送させていただきますので、今後もよろしくお願いします。

こんな感じでやりとりをしていけばOK.

まとめ

購入者さんにしっかりと感謝の言葉を述べて丁寧に対応することにより、購入さんにこの人は対応も丁寧でほんとにいい人だなあと思ってもらいますし、この人配送も対応も丁寧だから、またこの人から商品を購入しようというふうに考える人がとても多いのではないでしょうか。自分もしっかりとした対応をする出品者の人から物を購入したい派の人ですからね。やはり、丁寧な対応は信頼につながるのでとても大事な要素。

* メルカリで入金が確認できたら発送する。

購入者が入金しましたといってもメルカリで入金が確認できていなければ、まだ入金が完了していないので、発送は厳禁。

なんだかんだ、お金を振り込まずに商品だけ盗み取ろうという悪徳な購入者がいる可能性もゼロではない。その可能性がゼロではないのだからしっかりと注意を払っておいてもいい。入金完了をしっかりしてから配送しておけば、購入者とトラブルになることもないので、心配する必要もまったくの皆無ですからね。そこだけにはとても注意をはらっておいてください。自分もここだけはとても注意をしはらっていますよー。

* 発送したら購入者にしっかりと連絡する。

メルカリ、アマゾン、ヤフーオークションでもそうですが、発送したら購入者に発送連絡をしよう。

ここでしっかりと配送連絡をしておかないと購入者が詐欺られた。だまされたと思ってしまい、不安になってしまうので、しっかりと連絡しておこう。何事も購入者の立場にたって物事をかんがえることが重要になってくる。自分も代金を払ったというのに発送連絡がなかったら心配になってしまうでしょということになるので、発送連絡は絶対にしておくこと。それが信頼にもつながり、メルカリでものがうれることにもつながる。

* 購入してくれたお客様に感謝の言葉をつたえることがだいじ。

自分の商品を購入してくれたお客様にはしっかりと感謝の言葉を伝えましょう。そうすることでリピーターになってくれてまた商品を購入してくれます。どんなビジネスでもそうですが、リピーターを作ることはとても重要なファクターになってきます。

* 売れた商品分の金額が銀行口座にしっかりとふりこまれます。

商品が売れるとメルカリが手数料10パーセントをがっつりと抜いた値段が銀行口座にふりこまれます。手数料10パーセントを引かれるたびに思うのですが、手数料がひかれていなければもっと儲かったのにーーーーと思ってしまいます。。

* メルカリで商品配送後に受け取り評価というものがある。

メルカリには商品配送後に受け取り評価というものがあります。その受け取り評価は良い、普通、悪いの3つに分類されています。

良い評価をもらうためには、購入者とのやりとりに丁寧に対応して発送もすばやく終わらせることがとても重要になってきます。その部分をおろそかにすると、普通や悪い評価を購入者につけられてしまうことにもつながるのでとても注意が必要になってきます。

普通の評価をもらうために、購入者とのやり取りをそこそこ丁寧にして、発送もあまり時間をかけずに終わらせることがとっても重要になってきます。そこそこ丁寧にすれば、普通の評価をもらうことができて、悪いという評価を受けることはまったくなくなります。

悪いの評価をもらうためには、購入者とのやり取りを上から目線で超適当にこなして、配送も時間をかけて送ることがとても重要になってきます。配送時間がかかれば、かかるほど、この出品者とろいし、無能だな。ゴミめと思われてしっかりと悪いという評価をゲットできます。

まとめ、
メルカリで長期にわたって利益を上げ続けるには良い販売者というのが絶対条件なので、いかなるときも丁寧に対応しましょう。良い販売者であれば、多少物が高くてもこの人から買えば、安心だと思って商品を購入してくれる人がいます。

* メルカリで販売で自分がやっていること。

自分がメルカリ販売でやっていることは利益がどれだけ出たかをしっかりとメモ帳にまとめています。利益管理をしていけば、どの商品が赤字でどの商品がどれだけ利益を生み出したのかが一目瞭然。そして赤字になってしまった商品を出品することをやめて、利益率が高い商品のみを集中的に仕入れるようにしていますね。売り上げの金額よりも利益率が大事ですからね。その部分を決して忘れてはいけません。

* メルカリで売る商品をアマゾンで仕入れて売るのが流行。

メルカリでとりあえず商品を出品して、注文が入ったらアマゾンから商品を仕入れて配送するというテクニック。そのテクニックの中身とは、アマゾンの価格はメルカリで販売されているものより1000円以上安いものがあり、その安く仕入れたものをメルカリで高くうるというものです。

まとめ

在庫を抱えないで利益を出すことができるので、リスクを抱えることは一切ないですが、配送のスピードが遅くなるので購入者からこいつは配送が遅いのろまだな早くしろよというふうに思われかねないので、印象としては最悪です。しかし、出品者も売れないものをうるために購入してしまい、在庫としてはかかえたくないので、ついついやってしまうことだったりするのですよ。
スポンサーリンク

* メルカリで利益を上げるためには海外アマゾンから商品を購入するのがおすすめ。

メルカリで利益を上げようと思っている人は海外のアマゾンから海外限定商品を日本に輸入してメルカリで高い値段で売りさばいたり、海外アマゾンで商品を安く仕入れて日本のメルカリで高値で売りさばくというのが一番手っ取りばやいです。ということで日本と海外の価格差がある商品について紹介していきます。

1.バーバリーの財布は日本では6万円。イギリスでの価格は3万円となっている。なんとイギリスで購入して日本で販売すれば、2万円は利益を上げることができる。

2.ロレックスの時計も日本では600万円。アメリカでの価格は350万円となっている。アメリカで輸入して日本で売るだけで200マン円以上の利益を上げることができるという凄まじい現実。

3.ポケモンの海外限定商品も現地で4000円のものが日本では12000円と三倍の値段でメルカリで販売されています。しかも、高いからだれも買わないのかなと思いきやすぐにうれてしまうのです。

4.ポケモンの日本の人気商品を買い占めて、メルカリで販売するのもあり。その理由はポケモン商品が買占められまくり、メルカリやアマゾンで転売されまくっているからという理由が大きい。

5.日本では20マンのマックブックなどもアメリカだと11マンほどで購入できる。日本とアメリカの価格差はなんと9万円。これはアメリカからマックブックを仕入れて日本のメルカリでマックブックを販売するしかない。

6.日本では8万円するipadなどもアメリカでは5万ほどの値段で購入できる。日本とアメリカの価格差はなんと3万円。この価格差を生かして日本でおお儲けするしかない。

7.定期コースなどで大幅に安く買える商品をメルカリで普通の値段で販売するのもあり。これに関しては海外輸入なんて面倒くさいという人におすすめできる手法。

まとめ、
アマゾンやメルカリでも、海外輸入をして日本で売りさばいている人の数はあまり多くないので、参入するなら今このときしかない。この大きなビッグチャンスを決して逃してはいけない。

スポンサーリンク

関連記事

人気ブログランキングに参加中。

応援クリックよろしくお願いします。       


アニメ ブログランキングへ

スポンサーリンク

カテゴリー

プライバシーポリシー

サイト内容の無断転載厳禁 内容を引用する際は引用である旨の表記と当サイト該当記事へのリンクを必ず明記してください。 アクセス解析について このブログではGoogle Analyticsを使った個人を特定しない形でのアクセス解析を行っております。クッキーによりログを収集し、Google社のプライバシーポリシーに基づいて個人を特定する情報を含まずに管理されます。 Googleポリシーと規約 今後のブログ運営のために「ユーザー属性とインタレストカテゴリに関するレポート」機能を使用しております。これにより、本サイト運営者は、Google社のインタレストベース広告のデータや第三者のユーザーデータ(年齢、性別、興味や関心など)を基に、本サイトの利用者の属性情報(年齢、性別、興味や関心など)の傾向を把握することができます。 これら情報には、個人を特定出来る情報は含みません

Adsense

『みんなの情報サイト』では、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、こちらをクリックしてください。

Amazonアフィリエイト

『ワンパンチ』は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。