ワンパンチですべてを破壊するぞ

AmazonのFireタブレットが最高

2015.02.16

AmazonのFireタブレットが最高 はコメントを受け付けていません。

AmazonのFireタブレットとは他の高額の端末に劣るともいわない凄まじい性能をほこっている史上最強のタブレット端末。

* 自分自身がfireタブレット端末を購入しようと思った理由。

アマゾンプライム会員になっていることだし、音楽や動画や漫画やアニメを見る用のタブレット端末が欲しいという理由で、fireタブレットを購入しました。今では、スマホで、動画を見ることもほとんどなくなり、快適なタブレットの大画面で動画をみることが多くなり、快適な動画ライフをエンジョイできています。

私の部屋は書籍であふれているので、これ以上本を置くスペースがない。こんなときどうすればいいのかと考えたときに、電子書籍で読書をすればいいのかという答えにたどりつきました。電子書籍を大画面で快適に読むにはfireタブレットが必要だという答えにたどり着き、fireタブレットの購入に踏み切ったのです。

二つの理由はfireタブレット購入の建前でしかなく、本当の購入理由はタブレット端末が4980円で購入できるという大きな流れを逃してはならないというのが本音。この大きな流れをのがすことなく、見事fireタブレットを手に入れて、毎日最高のコンテンツライフをおくれています。

* fireタブレット端末は安い。

音楽、漫画、映画、画像、動画というコンテンツを楽しめる端末であるというのに、アマゾンプライム会員になれば、4980円という値段で、8GBのfireタブレット端末を手に入れることができる。16GBであれば、6980円。

アマゾンプライム会員であれば、プライムビデオでさまざまなコンテンツをfireタブレットで楽しめる。しかし、アマゾンプライム会員でなければ、プライムビデオを使えないので、コンテンツをfireタブレットで楽しむことができない。つまり、アマゾンプライム会員のためにつくられたのが、fireタブレット端末。

無料のアプリに関しても、有名どころからマイナーどころを網羅している。メジャーどころといえば、フェイスブックのアプリもダウンロードできるので、ぜひともフェイスブックのアプリをダウンロードして、過去の旧友達との交流を楽しもう。

それ以外では、パズドラもダウンロードできるので、パズドラをプレイして最高のパズルバトルを楽しんで、常に頭をフル回転させる日々を手に入れよう。ここで一言言えるのは、パズドラに夢中になりすぎて、勉強や仕事がおろそかにならないように気をつけよう。

それ以外では、人気RPG白猫プロジェクトもダウンロードできる。白猫プロジェクトをプレイして、目の前に現れる敵をばったばったと倒して史上最高の爽快感を得よう。ここで一言言えるのは、白猫プロジェクトの魅力的なキャラが欲しいからといって、課金しすぎるのはやめよう。

それ以外ではドラゴンクエストのアプリもダウンロードできる。ドラゴンクエストのアプリをプレイしてドラゴンクエストの世界を邪悪の魔王から救おう。ここで一言いえるのはドラゴンクエストのアプリは1800円する課金もののアプリであり、無料ではない。

まとめ、

プライムビデオでアニメ、映画を楽しんだり、KINDLEで書籍や漫画を読んだり、プライムミュージックで音楽を楽しんだりする端末としてfireタブレットを使おう。

* Amazon fireタブレットの商品内容。

fireタブレットには、タブレット端末以外にも、タブレットをどのようにつかえばいいのかについて詳細にかかれている説明書やタブレット端末の充電器とUSBケーブルが封入されています。

ここで思うのは、充電器とUSBケーブル込みの値段で、4980円で購入できるのはお得すぎます。3DSだと、端末とUSBケーブルが別売りになっているので、fireタブレットよりお得ではない。

まとめ、

他のゲーム端末と比べても、fireタブレットは他の付属商品込みの値段で販売してくれるので良心的。

* アマゾンのアカウントを勝手に設定してくれている。

3DSを購入しても、任天堂アカウントが勝手に設定されておらず、自分で設定しなければいけないので面倒ですが、fireタブレットに関しては、fireタブレット購入時にアプリをダウンロードするときに使うアマゾンのアカウントが勝手に設定されているので、自分でアカウント設定しなくてもいい。

これに関して自分がおもうのは、いちいち個人情報うちこんで、アカウントつくるのは面倒くさいので、アマゾン側が勝手にアカウントつくってくれるのは本当にありがたい。なんでもかんでも自分で一からやりたいと思っている人ばかりではないから。

まとめ

人間が面倒くさいと感じる作業をアマゾン側が設定してくれるので、面倒くさがりやにはありがたい。

* メルカリでfireタブレットの販売値段。

メルカリでfireタブレットと検索すると40から50品くらいはでてきます。そのメルカリでのfireタブレットの販売値段は2000円から10800円の値段で販売されています。

売れている商品をチェックしていたのですが、5800円のfireタブレット8GBが普通にうれていました。この価格で商品を販売して利益を出しているカラクリは、アマゾンプライム会員になって4980円でfireタブレッット8GBを仕入れて、メルカリで商品を5800円で転売する。

1000円の利益からメルカリの手数料が580円引かれるので、一つ販売して420円の利益。送料込みではなく、送料は購入者負担。

* fireタブレットの端末の外観について。

fireタブレットは値段がそこそこ安いので、大きさもそこそこに抑えており、タブレットの大きさを手のひらでつかめるサイズにしてある。
このことに関しては、販売価格を4980円に抑えている商品だから仕方がないと思うしかない。本当に何もかも揃っているタブレット端末が欲しいなら8万円だして、画面がでかいipadを購入するのが得策といえる。

Fireタブレットは画面の大きさが抑えられている分、重さもあまりないので、端末を手に持っていて手がつかれるということもない。長時間、タブレット端末を手にとって操作するよーという人にはちょうどいいサイズといえる。画面がでかすぎるほうがいいと一見思いますが、画面がでかいということは端末自体もおもたくなり、長時間手で持つことができなくなるというデメリットももっています。

まとめ、

手のひらでつかめるサイズなので、持ち運びに便利。端末自体が軽いので、端末を手に持ちながら長時間使用しても手が疲れない。

* fireタブレットの性能についての話。

fireタブレットは性能に関しては、動画も映画もアニメも書籍もカメラ機能もあるので、4980円で購入できる端末としては文句ないでしょう。問題としてはダウンロードできないアプリがあったりすることのみ。そのダウンロードできないアプリは他の端末でダウンロードをして使うのがいいでしょうね。

fireタブレットのOSはアンドロイドのOSで最速といわれているFire OS5が使われています。Fire OS5が使われているので、アプリの起動やアプリのダウンロードスピードや動画の読み込みや画像の読み込みも相当早く、文句のつけようがありません。自由度がないという意見がありますが、fireタブレットはアマゾンプライム会員の人のために作られた端末なので、自由度を求めて購入するひとはいないなので、自由度がなくても何等問題はありません。

* Fire OSとは何?ということについて

Fire OSとは、アマゾンが独自に作り出したOSであり、ベースはandroid。FIREOS4からFIREOS5になったことで、スライダー機能がなくなり、ホーム画面機能が追加され、最初にダウンロードされているアプリの数が増え、Amazon Silkブラウザが使いやすい仕様になったり、壁紙も自由に設定できたり、ドキュメント要素が追加されたり、メニューが変更されたり、スリープとロック解除の方法が変わったりしました。

1.スライダー機能がなくなることで、アンドロイド端末のようなホーム画面が表示されるようになった。この機能に変更したおかげで、使いたいアプリやサービスをすぐに使うことができるようになったのです。

2.最初にダウンロードされているアプリの数が増えることで、タブレット端末の利用用途が増加した。

3.壁紙を自由に設定できること、外見がおしゃれなタブレット端末に見えるようになった。

4.Amazon Silkブラウザが使いやすい仕様になることで、ユーザーのイラつきがなくなった。

5.ドキュメント要素の追加により、タブレット端末に保存したデータを探すのが簡単になった。

6.メニューが頻繁に使うものを厳選してピックアップしてくれている。

7.スリープとロック解除の方法が従来のやり方から変化。

まとめ、

FIREOS4という古いOSからFIREOS5という新しいOSになったことで、操作性がアップ。操作性がアップしたかに関しては個人の感覚によるところがおおきいので、アップグレードしたことで使いにくくなったなあと感じる人もいるでしょう。自分的には、アンドロイドをいつも使っているので、端末がアップrグレードしたことで、アンドロイドぽくなったので、使いやすくなったなあという感想を持っています。

* Amazon fireタブレットを使用して感じたこと。

fireタブレットを使用して感じたのは、動画、画像が綺麗に表示されているので、文句のつけようがない。ここまで綺麗な画質で表示してくれるならば、他のタブレット端末をつかう必要がないと思わせてくれる。これほど、優秀な端末をたった4980円で販売することを可能にしたアマゾンはどのようにして生産コストをさげているのかと考えさせられてしまった。

fireタブレットは7インチタブレットと画面の大きさも多きすぎず、小さすぎずちょうどいい大きさ。あまり小さすぎても映像見るときに不便だし、あまり大きすぎても持ち運びに不便というマイナス要素がないのが、7インチサイズ。

fireタブレットでプライムビデオで、アニメを連続して7時間見ましたが、画面が小さすぎないし、音量もしっかりとでるので、イライラすることなく、アニメをハッピーに楽しむことができましたね。

fireタブレットで電子書籍の文字の大きさをズームにすることができるので、目が悪い私でも難なく電子書籍をスムーズに読むことができました。

fireタブレットで、プライムミュージックを再生しましたが、音の質もよく、大きさもしっかりと調整できるので、最高の音楽をたのしむことができました。これに関しては、さらに最高の音を楽しみたい人は高値のヘッドフォンを使って音楽を聞こう。

まとめ、
fireタブレットとアマゾンプライム会員のあわせ技を使えば、音楽も映画もアニメも読書も思う存分楽しめます。

* Fireタブレットを購入するメリット。

1.アマゾンプライム会員の特典で、Fireタブレットを4980円で買える。前は3980円で販売されていたことも。

アマゾンプライム会員の無料期間にFireタブレットを購入すれば、一円も余分に払うことなくFireタブレットを4980円で購入することが可能に。アマゾンプライム会員は一ヶ月で退会するにはもったいないほどのメリットがあるので、有料会員になったほうがいい。

2.アマゾンプライム会員とfireタブレットのコンボで、一年9000円ほどで映画、アニメ、ドラマの名作をいくらでも視れる。

一年目はタブレット端末価格とアマゾンプライム会員の年額料金で9000円ほどかかってしまいますが、二年目からはアマゾンプライム会員の年額3900円しかからなくなります。

3.Fireタブレットで動画を連続再生しても、7時間は電池が持つ。

タブレット端末で動画を一日7時間以上見る人からしたら、電池が7時間持ってくれないときつい。このような動画を一日長時間楽しみたい人のニーズに合わせて、Fireタブレットは電池が7時間は持つ仕様になっている。

4.FireタブレットはSDカードを使用すれば、容量不足の弱点を補うことが可能。

fireタブレットは一番容量がある端末で16GB、一番容量が少ない端末で8GB。これでは、少し動画や音楽や画像をダウンロードするだけで容量がいっぱいになってしまい、楽しいコンテンツライフを送ることができなくなってしまう。こういう事態を解決するために、マイクロSDカードを使用しよう。マイクロSDカードをタブレット端末に装着してやれば、劇的に容量を増やすことが可能になる。

5.AMAZONのサーバーに画像やコンテンツを保存することができる。これも無料。

アマゾンで購入した動画コンテンツやタブレット端末に入っている画像もアマゾンの所有しているサーバーに保存できます。このコンテンツだけはどうしても失いたくないというものはサーバーにコンテンツを保存しておこう。突然、マイクロSDが壊れてデータが全部飛んでしまうという可能性も0ではないという理由から。

6.タブレット端末の大画面でサイトを見よう。

スマホの小さい画面でサイトを見ていると小さい文字を一生懸命みなければいけないので、目がとてつもなく疲労します。こういう事態を避けるためにも、インターネットサイトはアマゾンFIREタブレットの大画面で見よう。

7.Fireタブレットと3DSとアイフォーンとアイポッドタッチとパソコンとwimaxがあれば、携帯電話いらない。

タブレット端末、スマホ端末、パソコン、wimaxを持っていれば、ラインで通話とメッセージ交換もできるし、動画、ゲームもし放題で月4000円くらいしかかからない。こうなると、毎月10000円を超えるお金を払って携帯電話を持つ意味が皆無になる。

8.Kindleストアを使えば、アマゾンfireタブレット端末に大抵のアプリはダウンロードできる。

Kindleストアには60万を超えるアプリがあり、ユーザーが満足できるほどのアプリをダウンロードすることができる。大人気アプリゲームもあり、満足するボリュームになっているが、一部のアプリは利用できないという問題を少しばかり抱えている。

利用できないアプリの代表例はラインではあるが、タブレット端末で動画視聴に時間を費やしているときにラインのメッセージをきにしていたら、動画視聴に集中することが出来なくなってしまう。こんなマイナス要素があるので、ラインがダウンロードできないのはありがたいことでもある。

もうひとつ利用できないのはGPSを使うイングレスやポケモンGO。イングレスやポケモンGOをプレイしたところで自分の人生が進展するわけでもないし、時間を無駄にするだけなので、アマゾンfireタブレットでイングレスやポケモンGOをプレイできなくてよかったという意見もある。

もうひとつ利用できないのは目的地にたどり着くために必要とする地図アプリ。地図アプリに関しては、外ででかいタブレット端末を使うのは重たいし、不便なので、使えなくてもなんら問題がない。外で地図アプリを使うときには、手軽に持ち運べるアイフォーンアプリを持ち運べばいい。

9.APKファイルをインストールすれば、利用できないアプリも使えるようになる。

APKファイルを利用するやりかたは、いろいろと面倒くさいので、おすすめしません。対応していないというのは、不便だったり、なにかしら問題があるからというのが理由ですから。

10.Kindle Unlimitedに入会して、fireタブレット端末で読書したり、漫画を読もう。

Kindle Unlimitedとはたった月額980円で大量の漫画や書籍が読み放題になるというお得なサービス。このサービスに加入して、fireタブレット端末で漫画や書籍を読もう。書籍や漫画を読むメリットは視野が広がったり、こんな考えもあったのかといういままできづけなかった新しい視点に気づくことができる。

11.最初から8GBの容量がついているのもメリット。

携帯のときはマイクロSDカードを使って容量がようやく4GBだった。今のfireタブレットはSDカード備え付けなくても最初から8GB,16GBを利用することが出来る。

* fireタブレットの8GB端末と16GB端末どちらがいいのかについて。

fireタブレットの8GB端末だけだと容量がしょぼすぎて、少し音楽やアプリを入れただけでパンパン担ってしまいますが、外付けのSDカードを使えば最大136GBまで容量を増大させることができます。136GBも容量があれば、十分なので、マイクロSDを購入して容量を増やす予定の人は、値段の安い8GBのfireタブレット端末を購入するのが最高の選択といえる。

fireタブレットの16GB端末はマイクロSDカードを購入する予定がない人向けのタブレット端末。容量が16GBもあれば、最低限の音楽と最低限のアプリと最低限の動画と最低限の画像は端末に保存できる。8GB同様、たくさんのコンテンツを利用する人は、16GBでは容量が足りなくなるので、外付けのマイクロSDカードで容量をUPさせよう。

まとめ、

マイクロSDを取り付ける予定の人ならば、8GBの安いfireタブレット端末を購入するのがお得。マイクロSDを取り付ける予定がない人は、2000円多く支払って容量が16GBあるfireタブレット端末を購入しましょう。

fireタブレットの8GBが一番値段が安い。マイクロSDでメモリーの容量を増大させる予定なら、8GBでいいかもね。

fireタブレットの16GBが人気なのは16GBもあれば、そこそこ音楽もアプリも動画も保存できるので、マイクロSDを購入する必要がないから。でも、思いっきりコンテンツを保存したい人はマイクロSDを購入して容量を大きくしてあげてね。

fireタブレットの容量不足はマイクロSDで補ってあげましょう。

* アマゾンプライムビデオでおすすめな作品についても紹介。

アマゾンプライムビデオとは、アマゾンプライム会員のサービスの一つで、アニメと映画とドラマが見放題になるサービス。そんなアマゾンプライムビデオで見れるおすすめ作品について紹介させていただきます。

アニメジャンル

第一位 弱虫ペダルのシーズン1

弱虫ペダルとは、オタクで友達もいない小野田君がひょんなことをきっかけに自転車部に入り、自転車部で練習を積むうちに小野田君の中に眠る才能が開花していく物語。

このアニメの魅力は圧倒的才能と努力により、競技は始めてたった一年でインターハイに優勝してしまう小野田君が二年、3年になったら、どこまで凄くなるんだろうとわくわくしながらアニメをみることができる。その他には小野田君以外にも魅力あふれるキャラクターが登場するので、キャラクターに感情移入がしやすい。

第2位 金色のガッシュベル シーズン1

金色のガッシュベルとは魔界の王の息子であるガッシュがやさしい王様になるために魔界の王を決める戦いに参戦する物語。

このアニメの魅力は、ガッシュが戦いの中で精神的にも肉体的にも強くなる成長過程を楽しめるところと本当の強さとは何かということを教えてくれるところ。

第3位 スラムダンク

スラムダンクとは不良の桜木花道がバスケを通じて人間的に成長していく物語。

このアニメの魅力はバスケでここまで熱くなれる青春を送っている人達をみることで、俺も熱い青春を送りたいと思わせてくれるところ。

 
第4位 この素晴らしい世界に祝福を!2

この素晴らしい世界に祝福を!とは2017年人気ナンバー1アニメで、異世界に召還された系。

このアニメは異世界系ならではのギャグ要素と登場するキャラクターがかわいい。特にめぐみんがかわいすぎる。

第5位 政宗くんのリベンジ

政宗くんのリベンジ とは2017年人気ナンバー2アニメで、いままでにないラブコメ。

政宗くんのリベンジのあらすじ

安達垣愛姫に幼少期に告白して振られたことを根にもっている真壁政宗は振られた恨みを晴らすために過酷なダイエットと筋トレをしてイケ面になり、安達垣愛姫の通っている高校に転校する。転校した学校で、安達垣愛姫にほれてもらうために、真壁政宗は様々なアプローチを仕掛けていく。

第6位 霊剣山 叡智への資格

霊剣山 叡智への資格とは中国の人気ラノベ小説を日本がアニメ化した作品。

第7位 霊剣山 星屑たちの宴

霊剣山 星屑たちの宴 とは 霊剣山のシーズン1。これが中華アニメなのかと驚くくらい中身が濃いアニメ。

第8位 Re:ゼロから始める異世界生活

Re:ゼロから始める異世界生活とは、菜月昴が突然異世界にワープして、エミリアを王にするために奮闘する物語。

第9位 ソードアート・オンライン

ソードアート・オンラインとは生死をかけたMMORPG系ゲームがコンセプトのアニメ。

このアニメの魅力は一度の選択のミスで命を失う世界の厳しさを味わえるところ。

第10位 魔法少女まどか☆マギカ

魔法少女まどか☆マギカとは自らの望みをかなえることと引き換えに魔法少女となった者達の数奇な人生を描く作品。

このアニメの魅力は何かを得るためには何かを捨てなければいけないというメッセージが隠されているところ。

第11位 灰と幻想のグリムガル2

灰と幻想のグリムガルとは突然RPGの世界に飛ばされてしまった子供達が異世界で生き抜くためにクエストをこなしたりする物語。

このアニメの魅力はリアルRPGの世界は悲しみと苦しみが渦巻いている過酷な世界だと教えてくれるところ。

第12位 犬夜叉

犬夜叉とは半分妖怪の犬夜叉とカゴメが協力して奈落という妖怪を倒す物語。

第13位 プラスティック・メモリーズ

アンドロイドと人間がともに仕事したり、恋愛したりする様子を描いた物語。

第14位 ブラック・ジャック2006

ブラックジャック先生が高額の医療費を受け取ることを対価にどんな何秒でも直してしまうという医療アニメ。

第15位 焼きたて!! ジャぱん

焼きたてジャぱんという最高のパン職人をめざすために少年達が奮闘する物語。

このアニメの魅力はパンを作ることで人を感動させる世界があるんだなということを知ることが可能。

第16位 うしおととら

うしおという人間とトラという妖怪が白面のものを倒すまでの道筋を描いた作品。

このアニメの魅力は白面のものの顔が怖すぎるところと白面のものが姑息で邪悪なところと白面のものがかなりしぶとくなかなか倒されないくらい強いところ

第17位妖怪ウォッチ

妖怪ウォッチとはかわいい妖怪達が登場するキッズ系アニメ。

妖怪ウォッチの魅力はアニメの内容は空っぽで心に響くものは一切ないが、アニメに登場する妖怪がかわいすぎてとりこになってしまうところ。特にジバニャンがかわいい。

第18位 ポケットモンスター サン&ムーン

ポケットモンスターサンムーンもアニメシリーズがスタート。ゲームのサンムーンとは違うストーリーがここにある。

このアニメの魅力は3dsソフトサンムーンでクリア後に出会えなくなってしまったリーリエちゃんにアニメの世界で再びあえるところ。もうアニメの内容とかポケモンとかどうでもよくて、リーリエのかわいさを堪能するために見てる人が多いのでは。

海外ドラマについて

第一位プリズンブレイク

プリズンブレイクのあらすじとはマイケル・スコフィールドという建築士が兄を救うために刑務所に入所し、他の入所者達と兄と自分で刑務所を脱出する物語。

プリズンブレイクの魅力は、刑務所の中での人間関係や脱獄の手順を手抜きなく表現しているところ。

第2位 ゴシップガール。

ゴシップガールとはアメリカのセレブの生活を描いている作品。

ゴシップガールの魅力は、アメリカのセレブの恋愛はこんな感じなのかと知ることができる。

第3位 ホワイトカラー

ホワイトカラーとは、天才詐欺師であるピーターが自由という要望を条件にFBIの操作に協力する物語。

終わりに

fireタブレットは購入して損はなし。

スポンサーリンク

関連記事

人気ブログランキングに参加中。

応援クリックよろしくお願いします。       


アニメ ブログランキングへ

スポンサーリンク

カテゴリー

プライバシーポリシー

サイト内容の無断転載厳禁 内容を引用する際は引用である旨の表記と当サイト該当記事へのリンクを必ず明記してください。 アクセス解析について このブログではGoogle Analyticsを使った個人を特定しない形でのアクセス解析を行っております。クッキーによりログを収集し、Google社のプライバシーポリシーに基づいて個人を特定する情報を含まずに管理されます。 Googleポリシーと規約 今後のブログ運営のために「ユーザー属性とインタレストカテゴリに関するレポート」機能を使用しております。これにより、本サイト運営者は、Google社のインタレストベース広告のデータや第三者のユーザーデータ(年齢、性別、興味や関心など)を基に、本サイトの利用者の属性情報(年齢、性別、興味や関心など)の傾向を把握することができます。 これら情報には、個人を特定出来る情報は含みません

Adsense

『みんなの情報サイト』では、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、こちらをクリックしてください。

Amazonアフィリエイト

『ワンパンチ』は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。